Dentistry

価格の確認

歯科では虫歯治療だけではなく、インプラント治療やブリッジなどの治療も行なっています。治療内容によっては、保険が適用される場合もあれば、保険が適用されない場合もあるので、注意が必要です。

歯が痛くなると食事ができなくなるので、とても大変です。そんなときは、早い内に高井戸の歯科を利用して直しましょう。

▸ 詳しく!

歯を白くする

口の健康を守るためには必要です。志木の歯医者では歯の状態に合った治療をしてもらえます。コチラでは多くの診療を行なっています。

歯のトラブルに親身に対応してくれる港区の歯科はこちら。あなたの歯の悩みを治療やアドバイスできちんと解消に導いてくれますよ。

歯のホワイトニングの費用

審美歯科でプロに歯を白くしてもらうことをオフィスホワイトニングと言います。オフィスホワイトニングは白くしたい歯に高濃度の薬剤を塗り、ライトやレーザーを照射して活性化させてホワイトニングしていきます。 オフィスホワイトニングは歯一本あたり約3000円が相場です。20本すると60,000円になります。上下トータルで40,000円、上顎20,000円、下顎20,000円など料金が設定されている歯科クリニックも多いです。使用する薬剤の種類によって費用が違ってきます。 自分で自宅で行うホームホワイトニングは約20,000円ぐらいでマウストレーを作ってもらえば、あとは薬剤を買い足すだけで繰り返し使用できます。

審美歯科の誕生と歴史

審美歯科は歯を白く美しくするための治療をするところです。審美歯科は1960年代にアメリカで誕生したと言われています。審美歯科が誕生した当初は、大型のランプと過酸化水素を使用して歯をホワイトニングしていました。しかし、白くなるまでに時間がかかることと歯に負担がかかることであまり普及しませんでした。 1970年代になるとハイライトというオフィスホワイトニングジェルが開発され、快適にホワイトニングができるようになりました。同じ頃にはホームホワイトニングも誕生し、個人でもホワイトニング治療ができるようになりました。1999年ごろには短期間で歯が白くなるブライトスマイルが開発されて一気にオフィスホワイトニングが普及しました。

自分でチェック

歯に異常がある場合でも、自分ではなかなか気づきにくいものです。歯科医が、すすめるセルフチェックを行なうことで、自分の歯は大丈夫かどうかを確認することができます。

▸ 詳しく!

エナメルの強度

虫歯にはいくつかの進行経過段階があります。これは主に虫歯の規模の深さを示すもので、歯科検診などで確認する事が出来ます。歯を構成する要素の中にエナメル質と呼ばれる部分があります。

▸ 詳しく!